>

中古物件の内装を変えよう

天井を高くするのが良い方法

中古物件を買って何もしていない状態だと、天井が低いと感じるかもしれません。
天井が低いと圧迫感を感じて、オシャレに見えません。
集客効果が生まれないので、リフォームをして天井を高く見せてください。
お金に余裕が無くて、あまり広くない中古物件を選択しなければならない人もいるでしょう。
狭い室内では、お客さんを上手く呼べるのか不安を感じますよね。

ですが天井を高くすると、狭くても余裕が生まれるのでお客さんはゆったり過ごせます。
しかし中古物件の状態によっては、天井を高くできないかもしれません。
中古物件を買う前に、天井のリフォームができるのか忘れないでチェックしてください。
可能だと分かったら、購入しても大丈夫です。

広めのデザインにする

どこにテーブルやイスを置くか、考えてからデザインを決めてください。
テーブルやイスをたくさん置くと、空間が狭くなってしまいます。
リフォームをする時に、テーブルやイスの配置を決めると広さを設定しやすくなります。
空間に余裕があることで、お客さんがゆったり過ごせることはもちろんですが通りやすいというメリットがあります。

カフェを経営すると、お客さんにメニューを配膳します。
その時に道が通りにくいと、お客さんに料理を提供するまでの時間が長くなってしまいます。
ぶつかって、料理を落としてしまう危険性もあるので道を広めに確保しましょう。
するとオシャレに見えますし、配膳しやすいのでスピーディーに料理を提供できるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る