>

イメージを固めてからデザインする

お客さんが落ち着くカフェにする

シンプルな内装にすることで、お客さんが落ち着く環境を作ることができます。
ゆったりと過ごせる内装にしたいなら、派手にしないように意識しましょう。
お客さんをたくさん呼ぶためには、派手にすることが重要だと思っている人がいるでしょう。
確かに目立たせることで、お客さんを増やせます。
ですが派手な内装にすると、落ち着ける雰囲気にはならないので注意してください。

落ち着くける雰囲気を出すためには、木目調のデザインにするのが良い方法です。
木のぬくもりを感じられる、壁や床にしましょう。
リフォームをする時に壁や床も変えられるので、なるべく期の素材を使うように意識してください。
シンプルな内装でも雰囲気が良いと、お客さんが増えます。

海外の雰囲気を演出する

レンガ調の床や壁も、オシャレなカフェにする時に好まれているデザインです。
すると海外のような雰囲気を演出できます。
海外のカフェというコンセプトを持っているなら、レンガ調の壁や床にしてください。
またブロックのデザインも、海外に多いのでおすすめです。
中古物件のリフォームをする時は内装だけでなく、外観も変えてください。

お客さんは、お店の外観を見ていくか判断します。
内装ばかり気合いを入れて、外観を全く意識していない人が見られますが、それではお客さんを増やせません。
また外観と内装で、雰囲気が全く異なるデザインにしないでください。
外観から、お店の雰囲気をお客さんに伝えられるようリフォームをしましょう。
それが集客に繋がります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る